図形の移動

図形に関する問題

図形の移動(2)|予習シリーズ5年下第18回例題 動画解説

予習シリーズ5年下第18回<図形の移動(2)の考え方と解き方>の動画解説です。PDFファイルの解説ではよく分からない人は参考にしてください。 必修例題1 必修例題2 必修例題3 応用例題1 必修例題4 ◆予習シリーズ のテキストは四谷大塚に...
速さの問題

図形の移動(1)|予習シリーズ5年下第17回例題 動画解説

予習シリーズ5年下第17回<図形の移動(1)の考え方と解き方>の動画解説です。 PDFファイルの解説ではよく分からない人は参考にしてください。 必修例題1 必修例題2 応用例題1 必修例題3 必修例題4 応用例題2 ◆予習シリーズ のテキス...

図形上の点の移動の問題一覧

四谷大塚予習シリーズ算数「図形上の点の移動」の手書き解説です。<図形上の点の移動の問題-1> ■(図1)のように,1辺の長さが12㎝の正三角形4枚で作った三角すいO-ABCを平らな床の上に固定します。そして,長さが12cmのひもの一方のはしをアリにつなぎ,・・・<図形上の点の移動-2> ■右の図のような 1辺の長さが 90mの正方形ABCDがあります。 この正方形の辺にそって, Pさんは頂点Aから毎秒3.2mの速さで,Qさんは頂点Bから毎秒5mの速さで同時に出発し,矢印の方向にまわります。これについて,次の問に答えなさい。・・・・
平面図形

図形上の点の移動 (2)|5年下第17回

中学受験の算数・理科ヘクトパスカルによる予習シリーズの手書き解説です。図形の移動,点の移動 (2)の問題 ■円Oの周上を,2点P,QがAを出発して矢印の方向にまわります。点Pは1周するのに18秒,点Qは1周するのに12秒かかります。 (1)角POQが,はじめて直角になるのは,出発してから何秒後ですか。
平面図形

図形上の点の移動(1)-4|5年下第17回

中学受験の算数・理科ヘクトパスカルによる予習シリーズの手書き解説です。平面図形 点の移動 (1)-4の問題。点の移動 (1)-4の問題> ■(図1)のような台形ABCDがあります。点PはAを 出発し,毎秒1cmの速さで辺上を矢印の方向にCまで 動きます。(図2)は,このときの点Pが動き始めてからの
平面図形

図形上の点の移動 (1)-3|5年下第17回

中学受験の算数・理科ヘクトパスカルによる予習シリーズの手書き解説です。平面図形点の移動 (1)-3の問題 ■右の図のような台形ABCDの辺上を,点Pは毎秒1cmの速さでAD間をAから,点Qは毎秒3cmの速さでCB間をCから,同時に出発し1往復します。 (1)PQとABが,はじめて平行になるのは,出発してから何秒後
平面図形

図形上の点の移動 (1)-2|5年下第17回

中学受験の算数・理科ヘクトパスカルによる予習シリーズの手書き解説です。<点の移動 (1)-2(図形の移動)の問題>■たて8cm,横12cmの長方形ABCDの辺上を,点PはAから秒速1cmの速さで,QはCから毎秒4cmの速さで同時に出発し,それぞれ図の矢印の方向に動きます。 (1)2点がはじめて重なるのは,出発してから
平面図形

図形上の回転移動・転がり移動 (2)-2

中学受験の算数・理科ヘクトパスカルによる予習シリーズの手書き解説です。右の図のように,半径が6cm,中心角が60度のおうぎ形OABがアの位置に置いてあります。このおうぎ形が,はじめてイの位置にくるまで,直線L上をすべらないように転がりました。円周率を3.14として,次の問いに答えなさい。 (1)点0が動いたあとの線の
平面図形

図形上の回転移動・転がり移動 (2)-1

中学受験の算数・理科ヘクトパスカルによる予習シリーズの手書き解説です。回転移動・転がり移動 (2)-1の問題 ■右の図のような, たて5cm,横6cmの長方形があります。この長方形の辺上を,半径1cmの円O,Pが転がりながら1周します。 円周率を3.14として,次の問いに答えなさい。 (1)円0の中心が動いたあとの
平面図形

図形上の回転移動・転がり移動 (1)-2

回転移動・転がり移動 (1)の問題■右の図のように,長方形ABCDを,直線Lにそって矢印の方向にすべらないように,アの位置からイの位置まで転がしました。円周率を3.14として,次の問いに答えなさい。 (1)頂点Bが動いたあとの線の長さは何cmですか。 (2)頂点Bが動いたあとの線と直線Lで囲まれた図形の面積は何cm2
タイトルとURLをコピーしました