News Ticker

立体図形(立方体の切断-1)の研究

立体図形(立方体の切断) P-69のサムネイル

立方体の切断

<立体図形(立方体の切断)の解説 pdf>
■右の図は 1辺が 6 cmの立方体ABCD― EFGHと三角すいP― HQRを重ねたもので,DP=EQ=GR=3 onです。これについて,次の問いに答えなさい。
(1)2つの立体が重なった部分の立体の頂点,辺 ,面の数をそれぞれ求めなさい。
(2)2つの立体が重なつた部分の体積を求めなさい。
<・立体図形の問題一覧>

ヘクトパスカルは四谷大塚予習シリーズの手書き解説を配信するサイトです。
このページは頻繁に更新しています。
[和と差に関する問題の一覧]
[数の性質に関する問題の一覧]
[割合に関する問題の一覧]
[速さに関する問題の一覧]
[平面図形の問題一覧]>

[立体図形に関する問題の一覧]
[条件整理と場合の数 問題一覧]

[数列と規則性の問題一覧]


<図形の基本問題一覧



中学受験の計算問題一覧
偏差値50~55近辺の問題一覧
偏差値60近辺の問題一覧
予習シリーズ手書き解説のコース名と価格表

 

中学受験の算数・理科ヘクトパスカルによる「考え方と解き方」

Leave a comment