News Ticker

展開図の応用(立体表面上の最短距離)

上第6回必修例題2のサムネイル

展開図の応用(立体表面上の最短距離)

<展開図の応用(立体表面上の最短距離)>
次の問いに答えなさい。
(1)(図1)のような直方体があります。この直方体の底面の1つの頂点Aから,上の面の頂点Dまで糸をピンと張りました。Cの高さは何cmで
すか。
(2)(図2)のような1辺の長さが10cmの正四面体O-ABCがあります。辺ACのまん中の点をMとし,辺OB. OC上にそれぞれ点P,Qをとります。
直線AP, PQ, QMの長さの和が最小になるとき,AP:PQ:QMの比を求めなさい。
<(2)の解説はコチラ>

6年必修例題(単元別)
和差算・分配算・やりとり算
消去算
つるかめ算・いもづる算・弁償算
平均算
差集め算
植木算
周期算-1
周期算-2
曜日の問題

角度(二等辺三角形の利用)
円の面積のくふう
辺の比と面積
正六角形の分割
影-1
影-2
場合の数-1
場合の数-2
いもづる算
ルール

複合立体の求積
立体表面上の最短距離
投影図の応用
立方体の切断(1)
立方体の切断(2)

倍数と公倍数
割り算のあまりと倍数
積の形と約数
割り算のあまりと約数
素因数分解と約数の個数
最大公約数と最小公倍数
円周上の旅人算と比-1
円周上の旅人算と比-2
円周上の旅人算と比-3
旅人算と比-1(ダイヤグラム)
旅人算と比-2



相当算
やりとり算
倍数算
年令算
売買損益
等差数列・階差数列
群数列
倍数と周期
数表
三角数
図形の折り返し
移動範囲
回転移動
点の移動
円のまわりの円
仕事に関する問題
料金を考える問題
水深の変化とグラフ
容器を傾ける問題-1
容器を傾ける問題-2

立体の構成-1
立体の構成-2
立体の構成-3
小立方体の切断


数の範囲
分数と小数
既約分数の個数と約数・倍数
割り切る回数と素因数分解
素因数分解の利用


旅人算と比
歩幅と歩数
エスカレーターの問題
いろいろな速さと比-1
いろいろな速さと比-2

中学受験の算数・理科ヘクトパスカルによる四谷大塚予習シリーズ6年算数<展開図の応用(立体表面上の最短距離)-1(立体図形)>の考え方と解き方です。ヘクトパスカルでは中学受験独特の線分図や面積図をたくさん使ってていねいに分かりやすく説明をしています。中学受験生の家庭学習をお手伝いします。
テキストは四谷大塚でお買い求めください。