流水算

速さの問題

一歩進んだ流水算,通過算は6年上第17回で出てきます。

予習シリーズ5年第12回 流水算と通過算は6年上第17回(速さ-2)で復習をします。一歩進んだ内容です。余裕のあるかたは下記リンクからご覧ください。参考になりますよ。 中学校受験ランキング ◆四谷大塚 予習シリーズ...
お知らせ

流水算,通過算|予習シリーズ5年下第12回例題 動画解説

予習シリーズ5年下第12回<流水算と通過算に関する問題の考え方と解き方>の動画解説です。PDFファイルの解説ではよく分からない人は参考にしてください。必修例題1必修例題2必修例題3必修例題4応用例題必修例題5必修例題6 ◆予習シリーズ の...

速さに関する問題の一覧

四谷大塚予習シリーズ算数の「速さに関する問題」の手書き解説です。速さに関する問題の一覧<速さと道のり> <往復の平均の速さ><ダイヤグラムの問題一覧><速さのつるかめ算一覧><休けい時間がある速さの問題><・速さと比の問題一覧><時計算の問題一覧><・通過算の問題一覧><坂道と平地がある問題><歩幅と歩数><動く歩道><エスカレーターの問題><流水算の一覧><仕事算(のべ量)の問題一覧><仕事算(穴のあいた水そう)の問題一覧><旅人算の問題一覧><旅人算と比の問題一覧><ニュートン算の問題一覧>

流水算 解き方と問題一覧

四谷大塚予習シリーズ算数の「流水算」の手書き解説です。考え方や解き方を図を使ってていねいにわかりやすく解説します。静水時の速さが毎時20kmの船が,A地点から40km上流にあるB地点まで上るのに2時間30分かかりました。 (1) この川の流れの速さは,毎時何kmですか。 (2) 同じ船が,B地点からA地点まで下・・・
偏差値60近辺の問題

流水算|偏差値60近辺の問題 第19回

中学受験の算数・理科ヘクトパスカルによる「流水算」の手書き解説です。(問題) ある川に沿って,5km離れた2つの地点を船で往復するのに30分かかります。この船では,この川を40m上る時間と50m下る時間か等しいです。ある日,この船が川を上る途中で,何分間かエンジンが止まって流されたので,往復するのに48分・・

流水算の問題|通過算の問題

(1)川の上流と下流にある2地点をボートで往復すると,行きは3時間かかり,帰りは5時間かかります。ある日,川の流れがいつもより毎時lkm速くなっていたので,行きは2時問30分かかりました。帰りは何時問何分かかりますか。(2)道路と平行に線路...
速さの問題

流水算と比の研究

流水算と比の問題:ある川の下流のA地点から上流のB地点までボートでにぎ上るのに,・・・かります。また.四谷君がA地点からB地点へ,大塚君がB地点からA地点へ向かつて同時に出発すると, ・・・川の流れの速さ, 2人がポー トをこぐ速さはそれぞれ一定であるとして,次の問いに答えなさい(1) ・・・が静水上でボートをこぐ速さの比を求めなさい。(2) ・・がB地点からこぎ下り始めましたが,途中でこぐのを何分間かやめたので,・
速さの問題

流水算の研究

中学受験の算数・理科ヘクトパスカルによる,四谷大塚予習シリーズ5年算数「流水算の問題」の手書き解説です。清水時の速さが等しい2そうの船が,川にそった2つの町の間をそれぞれ往復 しました。右のグラフは,・・・船が同時にA町 ,B町を出発 してからの時間と,A町からのきょりの関係を表したものです。
タイトルとURLをコピーしました