News Ticker

食塩水の解き方と問題一覧

■<食塩水の解法について>

<食塩水の問題をとく前に・食塩水の濃さ(基本)>
■(1)100gの水に25gの食塩をとかしてできる食塩水の濃さは何%ですか。
(2)8%の食塩水150gにとけている食塩の重さは何gですか。
(3)15gの食塩水を水にとかして6%の濃さの食塩水を作るには,何gの水にとかせばよいですか。
5年上第7回例題NN-1-2のサムネイル

<食塩水の混合-1>
■(1)18%の食塩水200gに水を40g加えると,濃さは何%になりますか。
(2)8%の食塩水250gに水を何g加えると,濃さが5%になりますか。

<食塩水の混合-2>
■(1)6%の食塩水250gから水を50g蒸発させると,濃さは何%になりますか。
(2)3%の食塩水400gから水を何g蒸発させると,濃さが5%になりますか。

<食塩水の混合-3>
■(1)4%の食塩水3o0gに食塩を20g加えると,濃さは何%になりますか。
(2)12%の食塩水150gに食塩を何g加えると,濃さは20%になりますか。

<食塩水の混合4>
■(1)4%の食塩水200gと9%の食塩水300gを混ぜると,濃さは何%になりますか。
(2)ある濃さの食塩水が200gあります。これと5%の食塩水を100g混ぜたところ,濃さが7%になりました。はじめの食塩水の濃さは何%ですか。

<食塩水の問題を比例・反比例で解く>
■容器に濃さが8%の食塩水が入っています。この食塩水に水を100g加えてよくかき混ぜたところ濃さが6%になりました。はじめ,容器には何gの食塩水が入っていましたか。

<食塩水のやりとり(やや難)>
■容器Aには4%の食塩水が200 g , 容器Bには20%の食塩水が300 g入っています。はじめに,AからBへ100gの食塩水を移しました。次に,BからAに何gかの食塩水を移したところ容器Aの食塩水の濃さは8%になりました。
(1) 容器Bの食塩水の濃さは何%になりましたか。
(2) 容器Bから容器Aに移した食塩水の重さは何gですか。

<食塩水と比(これぞ「てんびん法で」)>
■<A,B2種類の食塩水を3:2の割合で混ぜると5%の濃さになり,また, 1:4 の割合で混ぜると8%になります。Bの食塩水の濃さは何%ですか。

<食塩水の混合とやりとり>
■(1)食塩水が120 gあります。これに10%の食塩水を20 g混ぜたところ,7%の食塩水になりました。はじめの食塩水は何%ですか。
(2) 5%の食塩水が200 gあります。入っている食塩の5倍の量の食塩を加えると,濃さは何%になりますか。
(3) 8%の食塩水が400 gあります。この食塩水から何gか取り出して,そのかわりに同じ重さの水を入れると5%の食塩水になりました。取り出した食塩水の重さは何gですか。

<食塩水と比(ビーカー図、てんびん法,面積図で)>
■5%の食塩水と8%の食塩水を2:3の割合で混ぜた食塩水Aがあります。この食塩水に14%の食塩水を120g混ぜたところ,10%の食塩水Bになりました。
<食塩水のやりとり>
■Aには16%.容器Bには8%。容器Cには4%の食塩水が800 g入っています。いま,容器A,Bから合わせて200gをくみ出し,容器Cに加えたところ,容器Cの濃さは5%になりました。容器Aからくみ出した食塩水は何gですか。
食塩水の混合とやりとり
■AからBに食塩水100 gを移し,よくかき混ぜてから,BからAに・・・>
(偏差値60近辺の問題 第10回)

 
 

◆四谷大塚予習シリーズ算数の手書き解説です。
◆四谷大塚 予習シリーズ のテキストは四谷大塚よりお買い求め下さい。
◆著作権は中学受験の算数・理科ヘクトパスカルに帰属します。転載または、商用での無断使用を禁止します。
◆予習シリーズ手書き解説のコース名と価格表
予習シリーズ手書き解説のお申し込みについて
ヘクトパスカルは四谷大塚予習シリーズの手書き解説を配信するサイトです。
☆例題の数値替え問題をYouTubeで配信しています。
[和と差に関する問題の一覧]
■平均に関する問題
■和差算と分配算
■消去算
■年令算
■やりとりの問題
■とりちがえの問題
■差集め算の問題
■集合の問題
■つるかめ算に関する問題
(いもづる算含む)
偏差値50~55近辺の問題-1
偏差値50~55近辺の問題-2
偏差値50~55近辺の問題-3
[速さに関する問題の一覧]
■速さと道のり(基本)
■往復の平均の速さ
■速さと比の問題
■速さのつるかめ算
■旅人算に関する問題の一覧
■旅人算と比
■旅人算とダイヤグラム
■時計算
■通過算
■歩幅と歩数
■動く歩道
■エスカレーター
■流水算
[割合に関する問題の一覧]
■割合の3用法とその応用
■割合のやりとり算
割合のつるかめ算
■相当算(還元算)
■分配算
■倍数算
■売買損益
■食塩水の問題
■比の基本問題
入試問題(食塩水)
入試問題(売買損益)
偏差値50~55近辺の問題(相当算)
偏差値50~55近辺の問題(食塩水) 
[仕事に関する問題の一覧]
■仕事算(のべ量)一覧
■仕事算(穴のあいた水そう)一覧
■ニュートン算一覧
[平面図形の問題一覧]>
■角度や面積を求める
■対角線の本数
■面積と辺の比
■相似な図形
■円とおうぎ形
■正六角形の分割
■図形の折り返し
■図形の平行移動
■回転移動・転がり移動
■格子点上の問題
■図形の構成
■影の問題
■図形上の点の移動

<図形の基本問題一覧
[立体図形に関する問題の一覧]
tag 柱体と錐体
■複合立体の求積
■展開図の応用(立体表面上の最短距離)
■投影図の応用,
■(立体)立方体の切断
■立体の構成の問題
■立体をくりぬく
■積み木の投影図
■立体に色をぬりばらばらにする
偏差値50~55近辺の問題-第11回
■図形の基本問題
■容器と水量(水量変化と水深)
[条件整理と場合の数 問題一覧]
■最短の道順とサイコロ(和の法則)
■順列(ならべ方)
■組合せの問題
■色のぬり分け
■複雑な並べ方と組み合わせ
■図形と場合の数
■ルールの問題
■推理の問題
■投票の問題
■階段の上がり方 
■きまりを見つけて解く問題
■入試問題
[数列と規則性の問題一覧]
■植木算
■周期算
■曜日の問題
■フィボナッチ数列
■等差数列
■階差数列
■群数列
いろいろな数列
■三角数
■数表の問題
偏差値50~55近辺の問題-第8回
偏差値50~55近辺の問題-第9回
[数の性質に関する問題の一覧]
■倍数と約数の問題
■わり算のあまりと公倍数
■最大公約数と最小公倍数
■素因数分解とその応用
■既約分数の個数
■四捨五入とその範囲
■分数と小数の応用

■tag N進法
■整数の分解
偏差値50~55近辺の問題-1
偏差値50~55近辺の問題-2
[tag検索一覧]
和差算2 消去算 つるかめ算 割合のつるかめ算 いもづる算 弁償算 差集め算 過不足算 平均に関する問題 集合 ベン図 やりとり算 相当算 分配算 倍数算 売買損益 食塩水 通過算 時計算 流水算 ニュートン算 歩幅と歩数
 動く歩道 ダイヤグラム 旅人算 整数の分解 料金を考える問題 場合の数 組み合わせ 投票 等差数列 フィボナッチ数列
柱体と錐体