スポンサーリンク

速さ・道のり・時間の関係|問題の考え方と解き方

速さの問題

<算数重要単元別一覧へ>
<速さに関する問題の動画解説一覧>

※4年の復習
■(1) 2.7kmの道のりを15分で走るには,分速何mで走ればよいですか。
(2)時速42kmで走る自動車は,50分で何km進みますか。
(3)8kmの道のりを自足10kmの自動車で走ると,何分かかりますか。

<速さと道のり-2>(標準)
■(1)太郎君は自転車でAからBまで行きました。AからCまでは時速・・・ CからDまでは時速25 kmで42分,DからBまでば時速10 kmで36分かかりました。・・一定の速さでAからBまで,太郎君と同じ道を同じ時間で行くには,時速何kmで走ればよいですか。
(2)学校から4.5km離れた公園へ歩いて行くのに,はじめ毎時・・・。その途中にある友だちの家に立ち寄り,そこで30分過ごしました。そこからは毎時・・・公園に着きました。かかった時間は全部で・・・でした。友だちの家は学校から何kmのところにありますか。

■右のグラフは,A町とB町の間を毎時30 kmの速さで往復するバスのようすを表したものです。四谷君は7時にA町を歩いて出発し,8時40分にB町に着きました。
(1) 四谷君の歩く速さは毎時何kmですか。
(2) 途中,A町から来るバスに追いこざれるのは何時何分ですか。

<速さと周期の問題>
■岳君は午前6時30分に登山口を出発して, 12kmはなれた山頂まで歩いて行きました。歩く速さは毎時3kmで,50分歩くごとに5分休みます。これについて,次の問いに答えなさい。
(1) 午前8時30分には,岳君は登山口から何kmの地点にいますか。
(2) 岳君が山頂に着いた時刻は,午前何時何分ですか。
<上の問題の動画解説>