仕事算(給水管と排水管がある問題)

※お知らせ
下第1回~第7回の例題解説とトレーニング用紙更新
(4年,5年,6年)
※お知らせ
下第1回~第7回の例題解説とトレーニング用紙更新
(4年,5年,6年)

※サイト内へはこちらからお入りください。
<予習シリーズ解説サンプルページ>

仕事算とニュートン算
<・穴のあいた水そうに水を入れる問題 解説ファイル>
■穴のあいた水そうをいっぱいにするのに,A管だけでは14分,B管だけでは28分,A管とB管の両方では8分かかります。この水そうの穴をふさいで,A管とB管の両方で水を入れると水そうがいっぱいになるのに何分かかりますか。ただし,穴からは毎分一定の割合で水が流れ出るものとします。

 

<算数重要単元別の一覧へ>

<仕事に関する問題一覧>

◆テキストは四谷大塚にてお買い求め下さい。
◆著作権は中学受験の算数・理科ヘクトパスカルに帰属します。転載または、商用での無断使用を禁止します。
◆予習シリーズ手書き解説のコース名と価格表
予習シリーズ手書き解説のお申し込みについて

タイトルとURLをコピーしました