News Ticker

図形上の点の移動の研究-4(点の移動と面積の変化)

■右の図のような,たて8 cm, 横12 cmの長方形ABCDがあります。2つの点P,0は,それぞれ頂点A,Cを同時に出発し,Pは毎秒2cmの速さでAからDまで動き,0はある一定の速さでCからBまで動きます。点P,0が出発してから2秒後に,台形ABOPの面積が40cm2になりました。これについて,次の問いに答えなさい。
(1)点0は毎秒何cmの速さで動きますか。
(2)台形ABOPとCDPOの面積の比が3:5になるのは,2点が出発してから何秒後ですか。
図形上の点の移動の手書き解説(pdf)

ヘクトパスカルは四谷大塚予習シリーズの手書き解説を配信するサイトです。
このページは頻繁に更新しています。
[和と差に関する問題の一覧]
[数の性質に関する問題の一覧]
[割合に関する問題の一覧]
[速さに関する問題の一覧]
[平面図形の問題一覧]>

[立体図形に関する問題の一覧]
[条件整理と場合の数 問題一覧]

[数列と規則性の問題一覧]


<図形の基本問題一覧



中学受験の計算問題一覧
偏差値50~55近辺の問題一覧
偏差値60近辺の問題一覧
中学受験の算数・理科ヘクトパスカルによる「問題の考え方と解き方」

Leave a comment