News Ticker

容器を傾ける問題の一覧

<容器を傾ける問題-1>
■1辺が12cmの立方体のふたのない容器に8cmの深さまで水が入っています。この容器を,底面の1つの辺を床につけたまま傾けていきます。

(1)(図1)のように水がこぼれることなく水面が容器のふちにかかったとき,図のxの長さは何cmですか。

(2)容器を45度傾けたとき,容器からこぼれた水の体積は何cm3ですか。

(3)さらに傾けていくと,(図2)のようになりました。このとき,容器に入っている水の量は,はじめよりも540cm3減っていました。図のyの長さは何cmですか。
 
 
<容器を傾ける問題-2>
■右の図のようにたて10cm,横12cm,高さ16cmの直方体の形をした容器に水を入れ,加点Aを固定して傾けたところ,水面EFGHの位置が,AE = 12cm, CG =4 cm,
DH = 6 cmとなりました。

(1)BFの長さは何cmですか。

(2)容器に入れた水の体積は何ですか。
 
 

◆四谷大塚予習シリーズ算数の手書き解説です。
◆四谷大塚 予習シリーズ のテキストは四谷大塚よりお買い求め下さい。
◆著作権は中学受験の算数・理科ヘクトパスカルに帰属します。転載または、商用での無断使用を禁止します。
予習シリーズ手書き解説のサンプルページ
◆予習シリーズ手書き解説のコース名と価格表
予習シリーズ手書き解説のお申し込みについて

 
 

ヘクトパスカルは四谷大塚予習シリーズの手書き解説を配信するサイトです。
このページは頻繁に更新しています。
[和と差に関する問題の一覧]
[数の性質に関する問題の一覧]
[割合に関する問題の一覧]
[速さに関する問題の一覧]
[平面図形の問題一覧]>

[立体図形に関する問題の一覧]
[条件整理と場合の数 問題一覧]

[数列と規則性の問題一覧]


<図形の基本問題一覧



中学受験の計算問題一覧
偏差値50~55近辺の問題一覧
偏差値60近辺の問題一覧