容器を傾ける問題②

※お知らせ
5年下 解説の発売を開始しました。7/25(月)
スケジュールにそって掲載をしていきます。
※お知らせ
5年下 解説の発売を開始しました。7/25(月)
スケジュールにそって掲載をしていきます。

<容器を傾ける問題②>
右の図のようにたて10cm,横12cm,高さ16cmの直方体の形をした容器に水を入れ,加点Aを固定して傾けたところ,水面EFGHの位置が,AE = 12cm, CG =4 cm,
DH = 6 cmとなりました。
(1)BFの長さは何cmですか。
(2)容器に入れた水の体積は何ですか。

上第13回必修例題6のサムネイル

容器を傾ける②

<動画で解説>

<例題解説のページ>

<算数重要単元 一覧>

◆四谷大塚 予習シリーズ のテキストは四谷大塚よりお買い求め下さい。
◆著作権は中学受験の算数・理科ヘクトパスカルに帰属します。転載または、商用での無断使用を禁止します。
◆予習シリーズ手書き解説のコース名と価格表
予習シリーズ手書き解説のお申し込みについて

タイトルとURLをコピーしました