平面図形(面積と辺の比)|偏差値60近辺の問題 第31回

※お知らせ
下第1回~第7回の例題解説とトレーニング用紙更新
(4年,5年,6年)
※お知らせ
下第1回~第7回の例題解説とトレーニング用紙更新
(4年,5年,6年)
中学受験の算数・理科ヘクトパスカル 偏差値60近辺の問題

(1)と(2)は50~55 近辺,(3)は60近辺です。
右の図の四角形ABCDは正方形で,Eは辺BC上にあり,BE : EC = 1 : 2 です。 また,AEとBDの交わる点をF, FCとEDの交わる点をGとします。正方形ABCDの面積を1とするとき,次の問いに答えなさい。
(1) 三角形ABFの面積を求めなさい (2)三角形DFCの面積を求めなさい。 (3)FG:GCを求めなさい。 問題文と解説はコチラ

hensachi60-31のサムネイル

<平面図形の問題一覧>

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(四谷大塚)へ

◆四谷大塚 予習シリーズ のテキストは四谷大塚よりお買い求め下さい。
◆著作権は中学受験の算数・理科ヘクトパスカルに帰属します。転載または、商用での無断使用を禁止します。
◆予習シリーズ手書き解説のコース名と価格表
予習シリーズ手書き解説のお申し込みについて

table id=89 /]

タイトルとURLをコピーしました