PR

5年第9回組み分け対策(その3)

中学受験の算数・理科ヘクトパスカル速さの問題

時計算です。

ある日の正午の時報のとき,時計Aは午後0時ちょうどを指していて,時計Bは午前11時
55分を指していました。同じ日に,時計Aが午後4時0分を指したとき,時計Bは午後4時15
分を指していました。これについて,次の問いに答えなさい。

第9回その3のサムネイル

◆四谷大塚 予習シリーズ のテキストは四谷大塚よりお買い求め下さい。
◆著作権は中学受験の算数・理科ヘクトパスカルに帰属します。転載または、商用での無断使用を禁止します。
◆予習シリーズ手書き解説のコース名と価格表
予習シリーズ手書き解説のお申し込みについて
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(四谷大塚)へ
カテゴリー
速さの問題
中学受験の算数・理科ヘクトパスカル