News Ticker

割合の応用|(5年第1回公開組み分け対策-5)

(問題)※偏差値60近辺以上の問題です。(図は問題文の中)
右の図のように,3本の棒A, B, Cを階段に垂直に立て,床からの高さをはかったところ,Aの高さはCの高さと等しく,Bの高さより10cm低くなりました。また,
Aの高さはCの棒の長さの3倍で,Bの棒の長さの2倍でした。階段の1段の高さはどの段も等しいものとして,次の問いに答えなさい。
(1) Aの棒の長さとCの棒の長さの比を求めなさい。
(2) A, B, Cの棒の長さはそれぞれ何cmですか。
(解説)
5年組み分け第1回解説NN-14[1]のサムネイル

◆四谷大塚予習シリーズ算数の手書き解説です。
◆四谷大塚 予習シリーズ のテキストは四谷大塚よりお買い求め下さい。
◆著作権は中学受験の算数・理科ヘクトパスカルに帰属します。転載または、商用での無断使用を禁止します。
予習シリーズ手書き解説のサンプルページ
◆予習シリーズ手書き解説のコース名と価格表
予習シリーズ手書き解説のお申し込みについて

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(四谷大塚)へ
にほんブログ村

Leave a comment