News Ticker

仕事算|穴のあいた水そうをいっぱいにするのに,A管だけでは14分、B管だけでは28分,A管とB管・・・

予習シリーズ手書き解説のコース名と価格表

 
<仕事算の問題その7>
穴のあいた水そうをいっぱいにするのにA管だけでは14分,日管だけでは28分,A管とB管の両方では8分かかります。この水そうの穴をふさいで,A管とB管の両方で水を入れると水そうがいっぱいになるのに何分かかりますか。ただし,穴からは毎分一定の割合で水が流れ出るものとします。

仕事算の問題一覧 (最上段その7です。)

ヘクトパスカルは四谷大塚予習シリーズの手書き解説を配信するサイトです。
このページは頻繁に更新しています。
[和と差に関する問題の一覧]
[数の性質に関する問題の一覧]
[割合に関する問題の一覧]
[速さに関する問題の一覧]
[平面図形の問題一覧]>

[立体図形に関する問題の一覧]
[条件整理と場合の数 問題一覧]

[数列と規則性の問題一覧]


<図形の基本問題一覧



中学受験の計算問題一覧
偏差値50~55近辺の問題一覧
偏差値60近辺の問題一覧
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(四谷大塚)へ
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

中学受験の算数・理科ヘクトパスカル

Leave a comment