News Ticker

図形上の点の移動(1)-4|5年下第17回

<図形上の点の移動(1)-4の問題>

■(図1)のような台形ABCDがあります。点PはAを 出発し,毎秒1cmの速さで辺上を矢印の方向にCまで 動きます。(図2)は,このときの点Pが動き始めてからの時間と,三角形PCDの面積の変化のようすを表し たものです。
(1)辺AD、BCの長さはそれぞれ何cmですか。
(2)三角形PCDの面積が24cm2になるのは,点Pが動き始めてから何秒後と何秒後ですか。

<図形上の点の移動(1)-4の解説>
中学受験の算数・理科ヘクトパスカル
予習シリーズのテキストは四谷大塚でお買い求めください。

Leave a comment