News Ticker

N進法の考え方と解き方(基本と応用)

<N進法の考え方>

2進法は(0, 1, 10, 11, 100, 101, 110, 111,・・・)のように 0と1だけを使って数を表す方法です。
1つ玉のソロバン」をイメージすると分かりやすいです。10進法(われわれが日常使っている数え方)の2を表すには「1の位の玉を払って左の玉をあげます。
すると,ソロバンは「1, 0」になりますから,2進法の「1, 0」は10進法の2ということになります。
つまり,3進法は「0,1,2」の3数を使い「2つ玉のソロバンをイメージ」し,5進法は「0,1,2,3,4」の5数を使い「4つ玉のソロバンをイメージ」することになります。
これを踏まえ次の問題をやってみてください。



<N進法 基本問題>
■次の図は,それぞれ下の整数を表しています。(図は問題の中)
これについて,次の問いに答えなさい。
(1)アはいくつを表しますか。
(2)58はどのように表すとよいですか。図に書き入れなさい。

<N進法 基本問題>
(問題文は解説内)
<N進法その2>
(1)4種類の数字(0, 1, 2. 3}を使って表すことができる1以上の整数を,下のように小さい順に並べました。 312は何番目ですか。また,100番目の数はいくつですか。
1,2,3,10,11,12, 13. 20. 21. 22.……
(2)次の図のようにあるきまりにしたがって数を表します。Xはいくつですか。また,19を図に表しなさい。

<N進法その3 かなりの応用問題>
■ある自転車置き場では,登録した順に,0001,0002,0003,0004,0006,000ワ,0008,0009,0010,0011, 0012, 0013, 0014, 0016,……,のように,数字の5が入っている数をとばして小さい順に登録番号が決まります。こういち君の登録番号は0217番でした。          ・
(1)こういち君が登録したのは,何人目ですか。
(2)この自転車置き場に450人目に登録した人の登録番号は何番ですか。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(四谷大塚)へ
 
 

◆四谷大塚予習シリーズ算数の手書き解説です。
◆四谷大塚 予習シリーズ のテキストは四谷大塚よりお買い求め下さい。
◆著作権は中学受験の算数・理科ヘクトパスカルに帰属します。転載または、商用での無断使用を禁止します。
予習シリーズ手書き解説のサンプルページ
◆予習シリーズ手書き解説のコース名と価格表
予習シリーズ手書き解説のお申し込みについて

 
 

ヘクトパスカルは四谷大塚予習シリーズの手書き解説を配信するサイトです。
このページは頻繁に更新しています。
[和と差に関する問題の一覧]
[数の性質に関する問題の一覧]
[割合に関する問題の一覧]
[速さに関する問題の一覧]
[平面図形の問題一覧]>

[立体図形に関する問題の一覧]
[条件整理と場合の数 問題一覧]

[数列と規則性の問題一覧]


<図形の基本問題一覧



中学受験の計算問題一覧
偏差値50~55近辺の問題一覧
偏差値60近辺の問題一覧
 

Leave a comment