News Ticker

数に関する問題|5年算数 前期第14回

上第14回例題のサムネイル

数に関する問題

学習内容:約数の個数と素因数分解,最大公約数と最小公倍数,素因数分解の応用

(1) 270を素因数分解しなさい。
(2) 素因数分解を利用して,次の整数の約数の個数をそれぞれ求めなさい。
(3) 24を2でわり続けるとき,・・・なりますか。
・・・4× 6× 8 を2でわり続けるとき 何回目で商が整数でなくなりますか。

素数で数を分解することを素因数分解といいます。
18=2×3×3
約数の個数:例えば,a×a×b×b×b=a2×b3と表すとすると
約数の個数は(2+1)×(3+1)=12個と計算することができます。

 

・予習シリーズ手書き解説のコース名と価格表
<・予習シリーズの手書き解説サンプル(算数と理科)はトップページのスライドギャラリーにあります。>

<・算数単元別の研究>


本コースの解答を見るにはお申込みが必要です。

①このコースのお申し込みがまだの方
本コースをご覧いただくにはコチラよりお申し込みください。

②本コースの会員の方
ログインしてください


掲載日掲載回解説名
7/6前期第20回総合
6/29前期第19回旅人算とグラフ(2)円周上の旅人算,往復の旅人算,3人の旅人算
6/22前期第18回旅人算とグラフ(1)旅人算(出会いと追いこし),旅人算とダイヤグラム,折り返しの旅人算
6/15前期第17回容器と水量(1)水量と水の深さ,水量の繁華とグラフ,水深の変化とグラフ
6/8前期第16回速さ(2)道のり,速さ,時間の関係(速さの3公式),往復の平均の速さ,ダイヤグラム(進行を表すグラフ),速さのつるかめ算,速さと周期の問題
6/1前期第15回総合
5/25前期第14回数に関する問題約数の個数と素因数分解,最大公約数と最小公倍数,素因数分解の応用
5/18前期第13回場合の数(4)組み合わせ,組み合わせの利用,試合の方法と試合数
5/11前期第12回場合の数(3)和の法則,積の法則,ならべ方,順列
5/4前期第11回柱体とすい体角柱と円柱,角すい,円すい,回転体
4/27前期第10回総合
4/13前期第9回差集め算差集め算,とりちがえの問題
4/6前期第8回売買損益売買損益のしくみ,利益と損失,複数個の品物の売買
3/30前期第7回食塩水食塩水の濃さ,食塩水の混合,食塩水のやりとり
3/9前期第6回円(2)円とおうぎ形,円周とおうぎ形の弧の長さ,円とおうぎ形の面積,移動範囲
3/2前期第5回総合
2/23前期第4回割合(2)百分率と歩合,割合の3用法,割合の応用,やりとり算
2/16前期第3回多角形の性質三角形・四角形の面積,多角形の内角と外角,対角線の本数,面積を求めるくふう
2/9前期第2回平均に関する問題平均とのべ,平均とのべ・面積図
2/2前期第1回倍数と約数倍数と約数,わり算のあまりと等差数列,周期の問題への応用

 

◆四谷大塚 予習シリーズ のテキストは四谷大塚よりお買い求め下さい。

◆著作権は中学受験の算数・理科ヘクトパスカルに帰属します。転載または、商用での無断使用を禁止します。