News Ticker

食塩水の問題を比例・反比例の考えで解く。

<問題>
容器に濃さが8%の食塩水が入っています。この食塩水に水を100g加えてよくかき混ぜたところ濃さが6%になりました。はじめ,容器には何gの食塩水が入っていましたか。

<解説>
長方形の面積図で,「たてx横=面積」 を考えるとき,例えば,面積が決まっていれば「たてと横の長さは反比例」

また,たての長さが決まっていれば「横の長さと面積は比例」します。

この考えを使って食塩水の問題を解いていきます。

 「濃さx食塩水の量=食塩の量」より,たてが濃さ,横が食塩水の量,面積が食塩の量です。

例題サンプル第2回食塩

[table “123” not found /]
中学受験の算数・理科ヘクトパスカル

Leave a comment