News Ticker

3人の旅人算|考え方と解き方

5年上第19回例題(N7)-5のサムネイル

3人の旅人算

A,B,Cの3人が,それぞれ毎分100m,80m,フOmの速さで,AとBはP地点からQ地点に向かって,CはQ地点からP地点に向かって,同時に出発しました。このとき,AとCが出会ってから2分後にBとCが出会いました。これについて,次の問いに答えなさい。
(1) AとCが出会ったとき,BとCは何mはなれていましたか。
(2) P地点と0地点の間の道のりは何mですか。
<3人の旅人算 問題と解説>
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(四谷大塚)へ
<旅人算に関する問題の一覧>

ヘクトパスカルは四谷大塚予習シリーズの手書き解説を配信するサイトです。
このページは頻繁に更新しています。
[和と差に関する問題の一覧]
[数の性質に関する問題の一覧]
[割合に関する問題の一覧]
[速さに関する問題の一覧]
[平面図形の問題一覧]>

[立体図形に関する問題の一覧]
[条件整理と場合の数 問題一覧]

[数列と規則性の問題一覧]


<図形の基本問題一覧



中学受験の計算問題一覧
偏差値50~55近辺の問題一覧
偏差値60近辺の問題一覧

予習シリーズのテキストは四谷大塚でお求めください。
中学受験の算数・理科ヘクトパスカル

Leave a comment