News Ticker

この時期意識してほしいこと

この時期になると皆あせってきますが、冷静にやることをやっていけばだいじょうぶなのです。以下、気がついたことをかきますので、参考にしてください。

(1) 志望校の過去問3~5年分をていねいにやります。x印はできるだけ全問できるようにしましょう。同じ問題はでませんから過去問は1回だけでいいです。

(2)むしろ、過去問の分析をして志望校の傾向をつかむことが重要です。

(3)これからは、じょじょに社会と理科に力を入れてください。(社会、理科):(算数、国語)=3:2 くらいの割合でもいいと思います。とにかく「知識の暗記」です。

私の今までの経験からすると、以外と社会と理科の点数が算数、国語の失点を補うことがよくあります。土壇場になってからでは算数と国語の力がつきにくいことを考えると、戦略的には有利と思います。

(4)問題集は、問題が細かすぎて的がしぼりにくいものはさけて、比較的うすく(厚くない)覚えるべき要点がのっているものがこの時期ベストです。これを入試までに最低2回はくりかえしましょう。

(5)要点はメモ紙などにかいて、トイレなどの壁にはりつけるといいでしょう(社会理科に限らず)。これをやると意識が急に試験モードになり、ダラダラ感がなくなりヤル気が出てきます。

とにかく、ライバルがやっていないようなことをどんどんやることです。これで負けるわけがありません。もう一息です。がんばりましょう。

Leave a comment